toggle
2019-02-20
神保町

吉本興業の神保町花月と男劇団 青山表参道Xのコラボ公演が実現!

吉本興業が2007年に東京・神保町にオープンさせた劇場・神保町花月。漫才やコントではなく
また新喜劇とも違う、吉本の若手芸人たちによる芝居を上演するこの劇場の3月本公演にて、
男劇団 青山表参道Xとのコラボ公演が実現する。3月6日~3月9日まで同劇場で上演する神保
町花月×男劇団 青山表参道Xコラボ公演『ダサいこと、やろうぜ!』だ。

ちょっとワルで、相当チャラい男子高校生たちの前に現れた熱血教師が、何があっても生徒
を信じ、生徒に全身全霊でぶつかる姿を見て、男子高校生たちの中に何かが芽生えていく。
彼らは卒業式の日、教師に感謝のエールを送るという青春ストーリー。

よしもとの若手メンバーと、男劇団 青山表参道Xメンバーそれぞれから、レギュラー出演者
と日替わりゲストが登場する。

出演は、栗山航、村上由歩、西脇大河、山本学、辻憲斗(以上、男劇団 青山表参道X)
御茶ノ水男子、はぎちゃん(シャインハッピー)、ワラバランス、村田翔平、コロウカン
その他、日替わりゲストとして、
3月6日 19時開演/とにかく明るい安村
3月7日 19時開演/佐久間一行
3月8日 19時開演/西銘駿(男劇団 青山表参道X)
3月9日 14時・18時開演/塩野瑛久(男劇団 青山表参道X)
チケットは一般発売中

神保町
写真左から山本学・西脇大河・村田翔平(吉本興業)・栗山航・辻憲斗・村上由歩

関連記事