toggle
2017-08-08
煉獄に笑う

舞台「煉獄に笑う」大千秋楽、ライブ・ビューイング&TV生中継決定!

鈴木拡樹さん、崎山つばささん、前島亜美さん、浅田舞さんら豪華キャスト競演の舞台「煉獄
に笑う」が完売続出につき、2017年9月10日(日)大阪・森ノ宮ピロティホール大千秋楽公演
の生中継が決定!全国各地の映画館でライブ・ビューイング及び、CSテレ朝チャンネル1にて
同時放映される。

本日、「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りSUMMER STATION」内特設ステージにて同舞台の
イベントが行われ、登壇した鈴木拡樹さん、崎山つばささん、前島亜美さん、村田洋二郎
さんからの発表に、イベントに駆け付けたファンから歓喜の声が上がりました。

サマステ

舞台は、戦国乱世を舞台に、日ノ本(ひのもと)最大の湖・琵琶湖に甦るといわれる伝説の
化物「大蛇(おろち)」を巡り、武将たちがしのぎを削る大活劇がステージ上に鮮やかに描き
出される。

主演の鈴木拡樹(石田佐吉役)はもちろん、崎山つばさ(曇芭恋役)、前島亜美(曇阿国役)、
中村誠治郎(島左近役)、浅田舞(芦屋弓月役)、角川裕明(百地丹波役)らによる豪華絢爛な
ステージに注目が集まっている。

本作の脚本・演出は、西田大輔が手掛け、詩吟、和楽器とロックバンドを融合させた新感覚
ロックエンタテインメントバンド“和楽器バンド”の楽曲「雪よ舞い散れ其方に向けて」が
テーマソングに決定している。

煉獄に笑う

【あらすじ】
~存分に吠えてやろう この乱世に 笑ってやろう 煉獄とやらに~
時は天正、戦国乱世の真っ只中。 300年に一度、日ノ本(ひのもと)最大の湖・琵琶湖に甦ると
いわれる伝説の化物「大蛇(おろち)」。その「大蛇」には絶大な力が宿るという言い伝えがある
-時の武将たちは、それぞれに、大蛇の絶大なる力を追い求めていた。
織田家家臣・羽柴秀吉の命を受け、大蛇に繋がる髑髏(どくろ)鬼灯(ほおずき)の謎に挑む小姓・
石田佐吉(後の石田三成)。大蛇に関わりがあるとされる曇(くもう)神社八代目当主・曇芭恋
(ばれん)と阿国(おくに)を巻き込んで、織田家の対抗勢力、伊賀・百地家当主・百地(ももち)
丹波(たんば)との一戦を向かえる-

■ライブ・ビューイング概要
2017年9月10日(日) 17:00開演
会場:全国各地の映画館
http://liveviewing.jp/rengoku-stage/
※開場時間は映画館によって異なります。
※大阪府では、16歳未満の方で保護者同伴でない場合は、終映が19:00を過ぎる上映回には
ご来場いただけません。予めご了承ください。

■CSテレ朝チャンネル1生中継 概要
2017年9月10日(日) 17:00より放送スタート!
舞台「煉獄に笑う」番組ページ
http://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/variety/0197/

関連記事