toggle
2016-05-24
曇天に笑うイベント

「中屋敷法仁のナマ屋敷」番外公開放送~『曇天に笑う』スペシャル企画イベントレポート

5月8日(日)、ニコニコ生放送「中屋敷法仁のナマ屋敷」番外公開放送~『曇天に
笑う』スペシャル企画イベント~が新宿LOFT/PLUS ONEで開催。舞台『曇天に笑う』
の出演者から曇天火役の玉城裕規さん、曇空丸役の植田圭輔さん、安倍蒼世役の細貝
圭さん、青木弥二郎役の秋元龍太朗さん、風魔小太郎役の小澤亮太さんがゲストとし
て登場し、稽古場の様子やそれぞれの印象などを披露しました。

「中屋敷法仁のナマ屋敷」は、演出家、劇作家の中屋敷法仁さんが、多彩なゲストを
迎えて贈るトークバラエティ。中屋敷さんは舞台『ハイキュー!!』や『黒子のバス
ケ』、朗読劇などの演出を手掛けており、若手俳優との交流する機会が多いことから、
今回のゲストとはほとんど顔見知り。ただ唯一、植田圭輔さんだけが初対面。「植田
くんファンにどう思われるか心配。緊張している」と心の内を明かし、いつも持参し
ている「ピンクパンサー」の人形も2つも持ってきてしまったという慌てぶりも披露
し、会場のお客さんの笑いを誘っていました。

舞台『曇天に笑う』は、昨年2月に初演し、今月27日より再演が開幕。この日会場に
集まった再演チケットを購入しているお客さんは、ほとんどが初演を観劇しているそ
うで、この日の番組の進行などを説明している際には、楽屋に待機していたゲストの
声が漏れ聞こえるハプニングもあり、さらにお客さんの期待が高まった様子です。

曇天に笑うイベント

いよいよ番組がスタート。中屋敷さんに1人ずつ呼び込まれ5人が揃うと、会場の熱気が
一気に上がりました。

玉城さんが、「1年前にも別の公演で圭ちゃん(細貝)と出演していますが、また出演
できてうれしい」と笑顔で挨拶。お酒を飲みながらトークができるというのもこの番組
ならではですが、細貝さんと小澤さんはすでに登場前から楽屋で数杯飲んでいてほろ酔
い状態。玉城さん、植田さん、秋元さんはこの後の仕事のためお酒が飲めないそうで、
普段細貝さんと小澤さんと飲むことが多い玉城さんは、お酒でテンション高めの細貝さ
んが美味しそうに飲む姿に「いい顔してるな~」と、うらめしそうに見つめていました。

お酒が入って一段と声が大きくなった小澤さんは、「中屋敷さんとは顔見知りだけど、
(植田さん同様)俺も仕事はしたことないのに俺だけ(扱いが)雑すぎる!」と、植田
さんばかりに気をつかう中屋敷さんにクレーム。一方で、「いま緊張している9割は植
ちゃんだから。ファンに嫌われたくないので、あまり植ちゃんに話振らないと思う」
いう中屋敷さんに、「だとしたら、最低ですね(笑)」と植田さんが冗談交じりに返す
一幕も。そしてその様子を口数少なく見守る秋元さんを「飽きちゃった?」と、みんな
で気にしたり…このお約束のような一連のやりとりにお客さんは大爆笑でした。

曇天に笑うイベント5

そのまま、5人が出演する舞台『曇天に笑う』についてのトークが続きます。それぞれ
扮装写真を見せつつ自身の役について話すコーナーでは、小澤さんが自分の扮装写真を
見て「女子プロレスラーみたいじゃない?」とポツリ。出演者をはじめ会場中が大爆笑
の渦に。ニコ生で放送を見ている視聴者からの反応も大きく、自分で振ったものの、思
いのほかのウケぶりにちょっと複雑な様子。細貝さんが「マダム」と言われているのも
巻き込んで「マダムと女子プロって呼ばないで!」と事態の収拾を図ろうとしますが、
案の定油を注ぐ結果に。

改めて、中屋敷さんが稽古場の様子についてたずねると、玉城さんは、「日替わりで稽
古場のテンションが変わる。楽しい稽古場です」。今回から新たにキャストに加わった
植田さんは、「チョビさんに挨拶したとき、“前回知らないと思うけど、前より負荷を
かけていくからね”と言われてビビりましたが、その通り、稽古の初めに毎回1時間半
あるアップの時間があるんですが、汗だくになってそれだけで家に帰りたくなるくらい
(笑)、疲れます」。続けて秋元さんが「チョビさんから“足から声を出せ”と言われて。
今まで言われたことなかったので、面白いです」。そのほか、「お気に入り、こだわり」
をテーマにしたそれぞれの稽古場オフショット紹介、稽古場での気になる人物について
のトークを展開しました。

曇天に笑うイベント2

曇天に笑うイベント1

中屋敷さんは、この日のために、初演をDVDで見て、パンフレットも隅々まで読んで臨んだ
そう。作品について感じたのは、「みんな愛があって仲がいいのに、「仲がいいんでしょ?」
って聞くと、「いや仲悪いよ」って嫌がるみたいな“ツンデレ感”がある。『曇天で笑う』っ
てタイトルなのに、笑ってない。割とシビアなテーマで、重厚な物語」とコメントしたうえ
で、再演も楽しみにしていると5人に伝えて番組は終了。

最後に、5人は公演に向けての意気込みを語りました。

秋元龍太朗さん
「一緒に再演からの参加となった赤松一郎太役の今奈良さんと相談して作っています。
初演とは違った“青鬼・赤鬼”になるんじゃないかなと思います」

小澤亮太さん
「すべてにおいて兄弟愛、何かしら誰かとの絆がある。それは風魔にもあります。
それはちょっと垣間見えるくらいなんですけど、頑張って出そうと思うので、そこを
分かってもらえたらうれしいです」

細貝圭さん
「犲(やまいぬ)の後輩が2人変わります。初演の出演者の思いも乗せつつ新生犲を
お届けしたい」

植田圭輔さん
「空丸だけじゃなく、登場人物みんなに“素直に生きればいいのに”って思う。その
素直じゃない感じ、不器用な感じとかを観てもらえたら」

玉城裕規さん
「初演メンバーの思いを受け継いで、新しいキャストとの作品に臨みます。マンガ
アニメとは違う舞台ならではの作品になっているので、登場人物1人ひとりの強い
思い、葛藤、苦悩が描かれている。そうした“人間味”を見ていただけたらと思います」

曇天に笑うイベント6

曇天に笑うイベント7

曇天に笑うイベント3

東京公演中にはアフタートークイベントやスペシャルカーテンコール、日替わり特製
ステッカー全員プレゼントなどが決定したことも発表されています。

 

 

舞台『曇天に笑う』
曇天に笑うチラシ画像
公式サイト http://www.vap.co.jp/dontenniwarau/theater/
公式Twitter https://twitter.com/donten_theater

【東京公演】2016年5月27日(金)~6月5日(日):天王洲銀河劇場
【大阪公演】2016年6月10日(金)~6月11日(土):梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

関連記事
Comment





Comment