toggle
2015-11-16
151114_K_263-1

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」公開ゲネプロ&囲み取材レポート

集英社「週刊少年ジャンプ」にて人気連載中の青春バレーボール漫画「ハイキュー!!」が、
初の舞台化!
11月14日(土)に東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて初日を迎えました。

“ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」”は、バレーボールの試合を最新映像
テクノロジーを駆使して表現し、まるでバレーボールの試合を観戦しているような感覚
を劇場に居ながらにして味わえるという、新しい演劇体験が出来る舞台。

原作「ハイキュー!!」の魅力である人間ドラマも、オーディションで選ばれたキャスト
たちが熱演!

初日前には、マスコミ・関係者に向けて公開舞台稽古(ゲネプロ)が行われ、最新映像
技術というハイテクと、生身の俳優が汗を流すアナログが高次元で融合した<漫画×
演劇×映像>のハイブリッドパフォーマンスを披露しました。

151114_K_008-1
151114_K_059-1
151114_K_235-1
151114_K_246-1

ゲネプロ後に開かれた囲み取材には、日向翔陽役・須賀健太さん、影山飛雄役・木村達成さん、
及川 徹役・遊馬晃祐さん、岩泉 一役・平田雄也さん、そして演出のウォーリー木下さんが登場。

大人気漫画が原作ということで、ウォーリー木下さんは、「原作の良さである、しっかりとした
ストーリーとキャラクター、熱いドラマを生身の人間がやるのだということを念頭において演出
しました。結果、すごく“演劇”になった。演劇とバレーというスポーツは親和性が高い。俳優
たちの若さも含めてとても熱く、そして今までにない舞台になったのではないかと思います」
コメント。

須賀さんは「原作は、最初の読み切りの号から毎週欠かさず読んでいます!原作者の古舘先生に
ファンレターを書こうと下書きをしていたこともあるくらい大好きな作品なので、キャラクター
を演じることができてとてもうれしいです」と語り、「自分にファン心理があったこともあり、
プレッシャーは大きかったのですが、稽古をしていく内に自信に変わりました。原作に“頂の
景色”という言葉が出てきますが、この作品で、2.5 次元ミュージカルの“頂の景色”を見ること
ができるのではないかと思っています」と宣言!

木村さんも「原作を読んで影山が大好きになり、オーディションの時からこの役は絶対に渡し
たくないと思っていました」と強い思い入れを告白。「舞台上でしっかりと生きられるよう、
彼ら(仲間たち)と一緒に頑張ります」と意気込みました。

遊馬さんは「初舞台ということもあり、非常に緊張しています。でも今回演じる及川はキャプ
テンでもあるので、舞台上では堂々と頑張ります!高校3年間バレーボールをやってきました
ので、その経験を生かしていきたいです」とコメント。

平田さんは「僕が演じる岩泉は、男らしくてかっこよくて、心から尊敬しています。熱い思い
を込めて演じたいと思います」と役に対する熱い思いと意気込みを語りました。

稽古場はまさに“部活動”のような雰囲気だったということで、舞台上を縦横無尽に動き回る
演出に、須賀さんは「21年間生きてきて、最も動き、そして汗をかいています」と苦笑い。

稽古期間中は、チーム対抗でバレーの試合も行われ、木村さんが負けず嫌いで、負けた後は
チーム全員に「次は絶対勝ちましょう!」と気合の入ったメッセージが届くというエピソード
も飛び出しました。

木村さんが「試合が競ってくると、経験者が大人気なく本気を出してくるんです!」と遊馬さん
を責めると、遊馬さんと同じチームの平田さんも「…時々、ありましたね」と認め、遊馬さんが
照れ笑い。

そんな木村さんを静止しつつ、二人の間で戸惑う須賀さんといった場面が展開され、キャスト
たちの仲の良さが伺える囲み取材となりました。

新たな演劇の可能性に挑戦する“ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」”は、東京公演を
を皮切りに、大阪、宮城、そして東京凱旋公演と上演予定。

【写真・文 片桐ユウ】

◆公演情報◆
ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」
烏野
http://www.engeki-haikyu.com/

【日程】
東京:2015 年 11 月 14 日(土)~23 日(月・祝) AiiA 2.5 Theater Tokyo
大阪:2015 年 11 月 27 日(金)~29 日(日) シアターBRAVA!
宮城:2015 年 12 月 5 日(土)~6 日(日) 多賀城市民会館 大ホール
東京凱旋:2015 年 12 月 10 日(木)~13 日(日) AiiA 2.5 Theater Tokyo
※ 大千秋楽はライブビューイングを全国89の映画館で開催決定!!
http://www.toho.co.jp/theater/ve/engeki-haikyu/

原作:古舘春一「ハイキュー!!」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)
演出:ウォーリー木下
脚本:中屋敷法仁

キャスト:
■烏野高校
須賀健太/木村達成/
小坂涼太郎 三浦海里 塩田康平 橋本祥平
川原一馬 田中啓太 猪野広樹 冨森ジャスティン/

■青葉城西高校
遊馬晃祐 平田雄也 坂本康太 有澤樟太郎
和田雅成 齋藤健心 金井成大 畠山 遼/

■烏野高校 OB
山口賢人 坂口慎之介/

■烏野高校 顧問・コーチ
内田 滋 林 剛史

【ストーリー】
バレーボールに魅せられた少年、日向翔陽は、やっとの思いで出場した中学最初で最後の
公式戦で、「コートの王様」の異名をとる天才プレイヤー、影山飛雄に惨敗。
リベンジを誓い烏野高校バレー部の門を叩いた日向だが、何とそこにはにっくきライバル、
影山の姿が…!?
ボールを落としてはいけない、持ってもいけない。3度のボレーで攻撃へと“繋ぐ”スポーツ、
バレーボール。
仲間と繋いだ先に見える景色は!? 熱血青春バレーボール物語、いざ開幕!

関連記事
Comment





Comment