toggle
2015-11-13
151112_K_002

ミュージカル『リボンの騎士』囲み取材&公開ゲネプロレポート

なかよし60周年記念公演ミュージカル『リボンの騎士』が11月12日より東京・赤坂ACT
シアターにて開幕!!

『リボンの騎士』は、1953年に「少女クラブ」に連載され、その後1963年に「なかよし」に
リメイク版が連載された、手塚治虫の代表作。
男の心と女の心、2つの心を持ってしまったことで葛藤する王女・サファイアの冒険譚です。

初日公演直前、囲み取材と公開舞台稽古(ゲネプロ)が行われました。

151112_K_002

囲み取材には、サファイア役の生田絵梨花さん(乃木坂46)、フランツ王子役の神永圭佑さん、
海賊ブラッド役の青木玄徳さん、ヘケート役の桜井玲香さん(乃木坂46)、演出・振付の上島
雪夫さんが登場。

151112_K_022

主演を務める生田さんは「ファンタジーなので、衣装、映像、セット、全てが観ていて楽しい。
自分もお客様として観たいくらいです」と本作の魅力を語り、「初日を迎えて、やっとお客
さんにお見せ出来ると思うと嬉しいです」と自信を覗かせます。

神永さんは「一つの目標でもあった赤坂ACTシアターに立つことが出来る、その喜びを感じ
ながら精一杯フランツとして生きたいと思います」とコメント。

青木さんは人生初というカラーコンタクトを付けての役どころに、「(本番中に)取れないか
非常に不安です」と打ち明けつつ、「とてもクラシックな世界観で、キレイな演出を楽しんで
もらえたら」と見どころを語りました。

また、取材陣から桜井さんに「この3人の中で選ぶならどなたがタイプ?」という質問が飛ぶと、
生田さんが「あ、そうか…私も(男性側)か!」と慌て気味。

緊張の面持ちで待つ生田さん、神永さん、青木さんの3人をジッと見つめた桜井さんは「うーん、
ブラッド(青木さん)かなあ…」と回答。

すると全員がリアクションに困って無言になってしまい、青木さんが「僕がスベったみたい…」
と苦笑いすると桜井さんが「ごめんなさい!」と大慌て。
一同、和やかな笑いに包まれました。

151112_K_038151112_K_055

151112_K_085151112_K_092

151112_K_141151112_K_207

囲み取材の後に行われたゲネプロでは、華やかな衣裳とセット、美しい照明に彩られたミュージカル
ならではの『リボンの騎士』の物語が展開され、歌唱シーンはもちろん、立ち回りや舞踏会のシーン
など、見どころ満載の舞台が披露されました。

◆公演情報◆
なかよし60周年記念公演
ミュージカル「リボンの騎士」
リボンの騎士チラシ

【東京公演】
11月12日(木)~17日(火):赤坂ACTシアター
【大阪公演】
12月3日(木)~6日(日):シアターBRAVA!
http://www.nelke.co.jp/stage/ribbon-no-kishi/

関連記事
Comment





Comment