toggle
2019-08-20 | ニュース
『GRIEF7』Sin#2チラシ表

幸せとは?愛とは?を問う『GRIEF7』の続編を上演!

才能に満ち溢れたクリエーターたちと、若く熱く勢いのある俳優たちとがガッチリと組み合えば、観る者のハートをこんなにもドキドキさせてしまいそうな作品を創り上げることができるのか! 9月に東京、大阪で上演される舞台『GRIEF7』Sin#2だ。
『GRIEF7』は、舞台『寝盗られ宗介』、ミュージカル『グレイト・ギャツビー』など数々の舞台の演出を手掛けている錦織一清を演出に迎え、『竹久夢二のすべて』『猫と裁判』などで知られる野村桔梗が原作、脚本には『Club SLAZY』シリーズやミュージカル『Dance with Devils』など人気作品を多く手掛けている三浦香、そして音楽には米米CLUBではサックス奏者として活動し多岐に活躍している金子隆博。まさに最高のスタッフたちが結集した作品だ。
出演は、エディ・フクダ役に米原幸佑、ライタ・カワイ役に加藤良輔、サム役にSHUN(Beat Buddy Boi)、ムラセ役に三浦海里の続投。新キャストにウォン役に吉田広大(X4)、エヴァン・ロドリゲス役に中山優貴(SOLIDEMO)。さらにアーロン・スティーブス役に倉貫匡弘、JustCrewに村中龍人、清水弘樹の出演が決定している!

物語は、アメリカのロサンゼルス近郊。とある牢獄で出会った、罪を背負い悲嘆に暮れる人たちの物語。幸せとは? 愛とは? 何が本当に幸せなのか? 「七つの大罪」を元に書かれた原作に、舞台ならではの一人一人のキャラクターを掘り下げ、それぞれが持つ個性豊かなキャラクターたちが物語を繰り広げる。

2018年7月に東京・俳優座劇場にて初演の『GRIEF7』が上演され、今回が待望の続編となる。“この世”と“人”の闇を描く、極上のエンターテインメントが融合する華麗なステージを築きあげる舞台『GRIEF7』Sin#2。東京公演は9月5日(木)~9日(月)まで紀伊國屋ホールにて。大阪公演は9月21日(土)~24日(火)までABCホールにて。

『GRIEF7』Sin#2 オフィシャルサイト

2019-08-20 | ニュース
enbujo201912kk_6b8e85a3487b625d29df5e77ada85f0f

歌舞伎史上初の宮崎駿作品上演に挑む
『風の谷のナウシカ』を尾上菊之助で

歌舞伎の世界にも、ついに宮崎駿作品が登場する。
宮崎駿の漫画「風の谷のナウシカ」を原作とした新作歌舞伎が、12月に東京・新橋演舞場で上演されることが決定した。
宮崎駿が1982年に雑誌「アニメージュ」にて連載を開始し、足掛け13年をかけて完結した大作漫画「風の谷のナウシカ」。1984年には宮崎駿自身の監督で連載途中で映画化され、現在に至るまで日本のみならず世界中で愛され続けてきた。そんな国民的人気を博している「風の谷のナウシカ」の新橋演舞場への登場。宮崎駿作品が歌舞伎舞台化されるのが初であるだけでなく、スタジオジブリの関連作品の歌舞伎舞台化もこれが初となる。この壮大な物語を、昼の部・夜の部通しで上演、しかも映画では描かれなかった原作のストーリーの全てを舞台化する。

脚本は丹羽圭子。映画『思い出のマーニー』『コクリコ坂から』『借りぐらしのアリエッティ』などスタジオジブリ作品の脚本を多く担っている。演出を務めるのは、『東雲烏恋真似琴(あけがらすこいのまねごと)』で初めて歌舞伎を手掛け、2018年に手掛けた新作歌舞伎『NARUTO-ナルト-』も大きな話題となったG2。
主人公のナウシカを演じるのは尾上菊之助。蜷川幸雄演出の『NINAGAWA十二夜』ではシェークスピアの本場・イギリスでも公演し、また2017年10月に上演された新作歌舞伎『極付印度伝(きわめつきいんどでん)マハーバーラタ戦記』も大きな話題となった。今度はナウシカに挑む。そして、ナウシカと対をなすトルメキアの皇女・クシャナを演じるのは中村七之助。他にも、尾上松也、坂東巳之助、尾上右近の出演が決定している。
『風の谷のナウシカ』の上演が決まって、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーは「ナウシカを古典歌舞伎でやる。それが面白いと思ったし、どういうものが出来るのか楽しみです。一観客として、楽しませてもらいます」と舞台化に期待を寄せている。

『風の谷のナウシカ』オフィシャルサイト

2019-08-20 | ニュース
神の子PH

田中哲司、大森南朋、赤堀雅秋の演劇ユニットが復活。
長澤まさみをヒロインに迎え『神の子』を上演!

田中哲司、大森南朋、赤堀雅秋の演劇ユニットが約5年ぶりに復活。12月15日(日)の、本多劇場での東京公演を皮切りに、地方6カ所にて、コムレイドプロデュース公演『神の子』の上演が決定した。
5年以上前のとある日、かねてから親交を深めてきた田中哲司、大森南朋、赤堀雅秋の3人が、しがらみにとらわれず、俳優たちが真摯(しんし)に物作りをできる場所を求めて一致団結し、演劇ユニットを誕生させた。
キャスティングも俳優同志で声を掛け合い、2016年2月に光石研主演、麻生久美子など豪華な顔合せで、舞台『同じ夢』の上演が実現。『同じ夢』公演後もそれぞれの熱や想いは冷めやらず、今年の暮れ、約4年ぶりにこの演劇ユニットが復活し、公演を行うことに。

赤堀が作・演出を務める最新作『神の子』は、まだまだストーリーは未知ではあるものの、赤堀ならではの世界観にどっぷり浸かれる作品になることは間違いなし! そんな『神の子』は、赤堀曰く、“ヤクザだろうが、子どもだろうが、警察だろうが、老人だろうが、女子高生だろうが、皆等しく‘神の子’である、という意味からタイトルを付けました”とのこと。そのため、キャスティング時はまだタイトルも内容も知らぬままで、このユニットの企画に賛同した豪華なキャストが結集した。田中、大森、赤堀に加えて、ヒロインに長澤まさみを迎える。さらに、でんでん、江口のりこ、石橋静河、永岡佑、川畑和雄、飯田あさとと、実力も華も兼ね備えたパワフルな面々が多数出演。彼らが年末の本多劇場で濃密な芝居を作り上げる。

赤堀雅秋 コメント

最初は、哲司さん発信で、光石さん、南朋ちゃんで舞台をやろうという企画にお声掛けいただいて、純粋にうれしかったです。もともと哲司さんも南朋ちゃんも大好きな役者さんで、そういう人とどんな作品になるかもわからないところからモノ作りを一緒にできるなんてそんな幸せなことはないです。キャスティングは哲司さん、南朋ちゃんと話していく中で、ヒロインに長澤さんの名前が挙がって、まさか受けてもらえるとは夢にも思わず。僕自身の今までの作品を観てくれた上での信頼なのか…。哲司さん、南朋ちゃんが顔をそろえる安心感があるということもあって、大好きな役者さんたちばかり参加してくれてうれしいです。本多劇場に豪華なキャストが集結して、あの距離感で生々しい芝居を目撃できるのは稀有なことだと思いますよ。

長澤まさみ コメント

『同じ夢』と『鳥の名前』を観に行っていて、どちらにも好きな先輩しか出ていなくて、しかもすごく好きな空気感の漂う作品で、赤堀さんの作るものが好きなんだろうなぁと漠然と感じていたんです。今回、南朋さんからメールを頂いたのはとてもうれしくて、以前共演したときからもう随分長い時間がたっているし、哲司さんも去年の夏の舞台を観に行ったときに、一緒にお芝居したいなと思っていたので実現するのがうれしいですし、とにかく好きな先輩方に囲まれてお芝居するのが楽しみです。赤堀さんの描く世界は日常の中に溢れているもので、観た人の心に住み着くものだと思います。私はそれにすごく心引かれていましたし、興味もあったので、演出を受けられることはとても楽しみです。まだどんな作品になるかは本当にわからないけれど、”感じられるもの”を届けたいと思います。頑張らないと!!と思っています。

コムレイドプロデュース公演『神の子』は、12月15日(日)~30日(月)まで東京・本多劇場にて上演。その後、2020年1月に名古屋、福岡、広島、大阪、長野、静岡公演あり。

2019-08-20 | ニュース
senden photo

江田剛(宇宙Six/ジャニーズJr.)初の単独主演作は
SHY BOY プロデュースのハートウォーミングコメディー!

このところ舞台を中心にめざましい活躍を続けているのが、ジャニーズJr.内ユニット「宇宙Six」だ。ユニットとしての舞台出演もあれば、メンバーそれぞれが単独での出演作も途切れることなく連続している。
そして今度は、江田剛がラリー・シューの名作『ザ・フォーリナー』の舞台に初の単独主演として挑戦する。本作は、世界で愛され続ける海外戯曲を推奨し、舞台上演を行まっているユニット「SHY BOY プロデュース」が、2018年に上演し、大好評を博した『キャッシュ・オン・デリバリー』に続いて送り出す第2弾。39歳の若さでこの世を去ったラリー・シューが書いたハートウォーミングコメディーの傑作だ。

――物語は、アメリカ、ジョージア州にある古い釣り宿が舞台。常連客のフロギーは友人のチャーリー(江田)を連れてきた。チャーリーは人見知りが激しく、人一倍の恥ずかしがり屋で臆病者。そんな彼のためにフロギーは、誰とも関わらず、誰とも話をしないで済む奇想天外なアイデアを思いつく。それが「フォーリナー=外国人」。 そんな中、「フォーリナー」として寄宿することになったチャーリーは、無事に3日間を過ごすことができるのか!?

初の単独主演作にして、難しい役柄の主人公を演じる江田は「これまで、数々の主演を務める先輩方の背中を見て育ってきたので、その成果を存分に生かし、この作品を観た方、携って頂いた全ての人が笑顔になり幸せになる、そんな作品にしたいです」と意気込みを語った。
共演は、高い演技力が評価され、ドラマや舞台で活躍しているジャニーズJr.の髙田翔をはじめ、徳山秀典、小島梨里杏、武藤晃子、我善導(ワハハ本舗)、さらには30-DELUXの清水順二ら。江田が、魅力あふれる共演メンバーと共に、新たなる“爆笑ノンストップコメディー”を創り上げる。

公演は、10月16日(水)~23日(水)東京・三越劇場、11月9日(土)、10日(日)愛知・東海市芸術劇場、11月20日(水)~24日(日)大阪・近鉄アート館にて。

『ザ・フォーリナー』オフィシャルサイト

2019-05-07 | ニュース
【WEB】★★DSC01965

ミュージカル『憂国のモリアーティ』の公演直前イベント

ミュージカル『憂国のモリアーティ』の公演直前イベントに鈴木勝吾、平野良らが出演。歌とトークで観客を
楽しませた。

5月10日から、東京・天王洲 銀河劇場にてミュージカル『憂国のモリアーティ』の公演がスタートするのを前に、
公演直前スペシャルイベントが、ゴールデン・ウィーク期間中に日比谷エリアをエンターテインメントに染める
イベント「Hibiya Festival」Hibiya Step Showの2.5次元ミュージカルデーの催しとして5月2日に、東京・日比谷
ステップ広場で行われた。

イベントには、鈴木勝吾、平野良、久保田秀敏、山本一慶、井澤勇貴、赤澤遼太郎、鎌苅健太らが登場し、トー
クショーを行ったり、音楽担当のただすけ氏のピアノによる生演奏で公演楽曲より3曲を歌唱披露。日比谷ステッ
プ広場に集まった大勢の観客を楽しませた。

【WEB】★★DSC01965

歌唱を終えてのトークで、主人公のウィリアム・ジェームズ・モリアーティ役の鈴木は「舞台公演前に楽曲をお
披露目できる機会はなかなかないので、お客様と一緒に本番へ向かっていけるきっかけとなるイベントになりま
した。本番は芝居が乗った上での楽曲になるので、より皆さんの心に響くので、今は期待しかありません!」
シャーロック・ホームズ役の平野は「今日は、たくさんのファンの方、足を止めてくださった方の前で歌って楽
しかったです。本番は我々の本業である芝居が入りますので、そちらの方も頑張って、歌と芝居が融合した素晴
らしいケミストリーが起こるんじゃないかと思います!」ジョン・H・ワトソン役の鎌苅は「本当に楽しかった
です。と同時に『憂国のモリアーティ』は大勢の人たちに愛されていて、期待値が高い作品だと感じました。そ
の期待値を超えていきたいと思います!」と、公演に向けての思いを語った。

ミュージカル『憂国のモリアーティ』は、集英社「ジャンプSQ.」で2016年8月から連載中の構成/竹内良輔氏、
漫画/三好 輝氏による人気コミックの舞台化。
コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」を原案に、ホームズ最大の宿敵であるモリアーティ教授の視点で
再構築された物語だ。

ストーリーは、上流階級の人間達に支配され差別が蔓延している19世紀末の「大英帝国」を舞台に、階級制度に
よる悪を取り除き、理想の国を作ろうとするモリアーティと、宿敵シャーロック・ホームズの戦いを中心に描か
れている。

公演は、
5月10日~19日東京・天王洲 銀河劇場
5月25日~26日大阪・柏原市民文化会館リビエールホール 大ホールにて。

1 2 3 4 5 6 7 14